読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッバイ・クルエール・ワールド~新たなる旅立ち~

ときに熱くなったり、冷たくなったりするブログ

福岡の不思議な雑誌”ヨレヨレ”と”全身ミュージシャン”ボギーさんのこと

 

今年の7月、熊本市は新町にある"長崎次郎書店"がリニューアルオープンしました。


ここは以前、学校関係の本を扱っていた、とのことで我々一般人には正直縁遠い存在だった場所でした。創業140年のなんとも風情のある建物なので『これどうにかすればいいのになぁ』と前を通り過ぎるたびに思ってましたが、今回のリニューアルで一新、なんだかえらくオシャレな感じになってビックリ。
尚且つ俺の勤め先がこの近くなので、仕事帰りに寄れる本屋さんが新町にできたことはとても嬉しいことでした。 

 

f:id:gubakuruitich:20160404134353j:plain

(夕方の長崎次郎書店近影。いい感じ)

 

f:id:gubakuruitich:20160404134422j:plain

(時代を感じさせる外観。素晴らしい)



また今回のリニューアルで特出すべき点の一つは、上通りの長崎書店のスタイルを反映したセンスのいい品揃えになってること。こじんまりとした店内に並んだ知的興奮がくすぐられる本や雑誌の数々は実にワクワクさせられるのです。

さて、 今日このお店で雑誌を買ってきました。

"ぼける前に読んでおきたい『宅老所よりあい』のおもしろい雑誌"と銘打たれたその名も"ヨレヨレ"

f:id:gubakuruitich:20160404134457j:plain



 

これ福岡市にある老人介護施設"よりあい"のこと"しか"書かれてない、というかなり特殊な雑誌でして。

この雑誌の存在を知ったのは福岡をベースに音楽活動をされてるボギーさんのブログに紹介されていたことから、なんですけど。(ボギーさんのブログはこちら→ ボギーの悪趣味音楽作法


この方のブログは毎回面白くてたびたびチェックしているのですが、近年は彼の息子さん"モンド君"が描くイラストが評判を呼び今やとうとう在京キー局のテレビ番組にも取り上げられるほどの人気になってます。


10歳の天才画伯「モンドくん」がスゴイ! - NAVER まとめ

 

モンドくん

モンドくん

 

 

 

で、この"ヨレヨレ"には表紙をはじめモンド君のイラストがいたるところに載ってまして、第2号ではなんと"日本一有名な詩人"と呼んでも差し支えないあの谷川俊太郎とコラボしています!!スゴイ!(なんでもボギーさんがこの施設のすぐ近所に住んでるらしい)

 

所謂普通の介護施設とはかなり趣の違う"よりあい"の不思議な魅力が詰まってる記事の方も読みごたえあり、なので是非お手にとって頂きたいのですが(編集をお一人でされてるそうで発刊が不定期らしい。そんなアバウトなとこもいい)

この雑誌読んでてつくづく思ったのが
やるべきことをやってたら、繋がるべき人が繋がっていくんだな、ということ。
 
"よりあい"と谷川俊太郎の縁もそう、モンド君と谷川俊太郎もそう、そして福岡ローカルから飛び出し日本全国に音楽活動の舞台を広げているボギーさんもそう。
ぶれない人のぶれない活動が波紋のようにいろんな人に影響を与え繋がっていく…そんな小さいながらも奇跡ともいえるような出来事って実はそこここに転がっているんだな、と。

平凡な日々に押し流され、たまに海の真ん中で一人プカプカ浮かんでるような心細い気分になるときがある俺にはなんだかそうゆうのが羨ましく感じられるんですよね。

※ボギーさんが近年参加してるサンセットライブで地元ミュージシャンとして登場する"あかおかずのり"って男は実は俺の高校時の部活の後輩。最初見た時「え?あのあかお!?」ってビックリした。ここでも繋がるべき人が繋がってるんだなぁ…とシミジミしましたよ。
 


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村